browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

太陽溢れる香川で太陽光発電

あの太陽がさんさんと降り注ぐ瀬戸内の島、小豆島も香川にあることをご存知でしょうか。
雨が少ないことからそうめん作りやオリーブの栽培が盛んです。
確か数年前まで香川は雨が一番少ない、最低雨量で日本一だったと記憶しています。
しかも、雨が降ってもすぐ晴天になるという太陽に愛されている天地なのではないでしょうか。null
そんな香川で太陽光発電を始めれば、きっとじゃんじゃん発電をしてくれそうです。
太陽光を遮るようなほこりや塵もなさそうですし、太陽光発電を始めるのにこんなにピッタリな天地はないでしょう。
そういえば香川で太陽光発電を始めた知人が、曇りでも発電をしていると言っていました。
曇りでもそれなりの太陽光があれば、晴天の時よりも少ないなりに発電ができるのだそうです。
9月はかなりの量の発電をしてくれたそうで、このまま頑張って発電して欲しいと言っていました。
電力の全量買取制度がスタートすれば、発電すればするほどお得になるんですから、それは頑張って発電して欲しいと誰だって思うでしょう。
お日さまの力でお得になるなんてうらやましいです。
太陽光発電は二酸化炭素を出さない発電方法なので、自然の多い香川にピッタリの発電方法だと思います。
いままで当然のように降り注いでいた太陽光で発電でき、それが家計の足しにもなれば環境のためにもなるのなら、まさに一石二鳥というものではないでしょうか。
香川はさぬきうどんなど美味しいものがたくさんあり、しかも太陽光にも恵まれて素敵な土地だと思います。