browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

香川は太陽光発電に向いている地域です

香川で太陽光発電を導入する場合は比較的、有利な土地柄と言えるでしょう。
その理由としては年間で考えると日照時間が多いということです。
降雪や降雨が多い土地の場合はとてもそれが不利になるからです。
そう考えると香川は理想的なところではないでしょうか。
太陽光発電は通常、自宅に設置する場合は屋根を使うことになります。
そういったことから屋根が降雪で覆われると発電量が0になってしまいます。
これはちょっといただけないですね。
そして降雨が多い地域ですと日照時間が大幅に減ってしまいますのでこれも発電量が減ってしまう要因になってしまいます。
それを考えるとこの地域がいかに自家発電に向いているということが理解できるでしょう。
また最近では電気料金がかなり上がっています。
家計に直接響くような値上げがなされています。
これは仕方ないことかもしれませんが、それでも大変だという人は多いと思います。
それに対抗するには自分で発電するということが良いと思います。
もっとお金を稼ぐということは会社の給料が上がらない限りはどうしようもないので現実的ではないでしょう。
しかし発電して余分な電力は電力会社に売ると電気代にもなります。
最初に設備投資として費用がかかるのは当然ですが長い目で見ると回収して有り余る投資になると思います。
実際にやってみると今月はこのくらい発電できたということで楽しめると思いますよ。
節電するというのも重要ですが自分で発電するという発想もいいでしょう。