browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

太陽光発電のメリットと取付の失敗

失敗しないための太陽光発電のポイントは三つあります。
ひとつは、自分の家の屋根環境が太陽光発電のメリットを受けられるかどうかです。
ふたつは、メリットのある屋根環境だと解れば、そのメリットが生かされる視点を持った優秀な業者選びです。
みっつめに補助金と考えます。
今必死になって太陽光発電機器設置を考えている人は、補助金がいつ切れるかも解らないとか、補助金が下がるだろうという気持ちから焦って取り付けており、その結果、機器設置の需要は日増しに高まっていると言えます。
けれども、東京のように非常に大きな補助金を得ても、国の10数万円しかもらえない他地域の人の方が最終的には非常に利益を得ているというケースも少なくないのです。null
つまり、設置機器の選び方、どのような業者であるか、自分の家の屋根環境などをチェックせず、闇雲に設置することで大損をすることになり、補助金の意味が無くなっているのです。
既にそのような人は少なくなく、取り付けてから機器の費用の支払いが大変だという、売電とのバランスの取れないことになっている家も少なくないのです。
最近は、屋根環境を見て、どんなにパワフルな発電ができる機器でも費用が回収できないと見た時や2k程度のシステムを希望した人に対しては、丁寧にメリットが無いことを説明し、お断りするという業者もいます。
自然エネルギーというのは確かに大切な事なのですが、この先15年に渡り、月1万円以上のローンをカバーできず払い続けることは、結局電気代が上がったのと変わりません。
そんな失敗をしないためにも、優秀で多角的な視点で物事をチェックし、まずメリットがあるかどうかの判断をしてもらえる専門業者に見てもらうことから始めましょう。